ばね指治療ガイド

排卵出血と妊娠





排卵出血は排卵日前後に起こります。

ですから排卵出血があれば、それは妊娠しやすい時期であるというサインになります。

基礎体温も合わせて判断しましょう

排卵日は基礎体温からも予測することができます。

低温期から高温期に差しかかっていれば、それは排卵出血と判断していいでしょう。
排卵出血はごく短期間(1日~3日)で終わりますので見落とさないようにしてください。

もし、「排卵出血が毎月続いてそして生理と生理の中間あたりに安定して排卵出血が見られる」
ということでしたら排卵出血を目安に妊娠の計画を立ててもいいでしょう。

ただ、排卵出血はすべての人に起こる訳ではありません。
どちらかと言うと排卵出血が見られない女性の方が多いのです。

ですから妊娠を考えている方は排卵出血だけを目安にするのではなく、
基礎体温で体温の変化を観察することも取り入れた方がいいでしょう。

不正出血の原因は様々

さて、生理以外の出血は不正出血と言われていて、排卵出血も不正出血の一つです。

排卵出血以外にも不正出血はあります。
種類もその原因も様々です。

●不正出血は「妊娠の兆候」

妊娠すると不正出血することがあります。

「切迫流産」、「子宮外妊娠」など。

『生理だと思っていた出血が切迫流産を示している出血だった』というのも、
稀ではありますがまったく無いケースではありません。

不正出血を見逃してはいけません。
いつもと違う、と感じたら婦人科を受診することがベストチョイスです。

参考サイト:不正出血の全て




排卵出血の全て-原因や症状・量・色など
All Rights Reserved